So-net無料ブログ作成

ロナウジーニョ! [sportivo]

もうずいぶん長い間、イタリアの地上波TVではセリエAの試合を中継していません。
さすがに批判も多いようで「会場に足を運んでもらうため」というイタリアサッカー協会(FIGC)側の釈明もあるようですが、高い放映権料を払えるのはペイTVだけというのが真相でしょう。もちろん衛星アンテナを立ててペイTVを契約すればセリエAはもちろん一年中サッカー三昧。でもイタリアまで来てTV漬けも何だか…というわけで、ピエモンテに引越した友人のお古のTVと室内アンテナで我慢の日々。
狙い目はカップ戦など非レギュラーな試合です。しかもTVのせいかアンテナが悪いのか(多分両方)まともに映る局が限られていて、感度良好なのはオランダリーグやリベルタドーレス杯生中継が目玉(これはこれで嬉しい)のSportitaliaと、MTVと通販専門ローカル局。次がRAIの2と3。かろうじて画像が識別できるのがベルルスコーニ氏所有の放送局の内の2つ。何の前触れも無く画像が途切れる事もあります。すかさずTVをバンとたたくと復活するのですが…(以上、イタリアのではなく我が家の特殊TV事情です)。
その最後の局で今週2日続けて、チャンピオンズ・リーグ準決勝一回戦の中継がありました。バルセロナ対ACミランとアーセナル対ビジャレアル。この日ばかりはベルルスコーニ万歳!?

かろうじて判別できるブラウン管の中で凄かったのはやっぱりロナウジーニョ!
ライカールト演出バルセロナ式トータル・フットボール+超絶技巧ワンマンサッカーの前に、さすがのACミランも霞んでいました。カカもシェフチェンコも悪い出来ではなかったのだけど。
でも敵地の第二戦ではピッポの奇跡ゴールが見たい!出来たら2発お願い!
翌日のアーセナル対ビジャレアル、アーセナルは素晴らしいサッカーをしたけれど、アンリよりもリケルメのほうが輝いていました。ホームの第2戦では雪辱に期待!ちなみにTVではアンリを「ハリー」と英語式(?)に発音してました。イタリア人は「h」は発音できないはずなのに。フランス人だって発音しないんだぜ!まあいいけど。

ところで今週一週間、メイコがewomanというサイトで「毎日おいしい牛乳を飲んでいますか?」と題するサーベイのキャスターを務めました。前の記事のコメントでも書きましたがwebをいろいろ検索していたら「牛乳=諸悪の根源」的日本語サイトが多いのにびっくり。「牛乳を飲み続けるとガンになる」etc…。本当だったらチーズだけでも日本の10倍以上食べているフランス、ドイツ、イタリア民族はとっくに絶滅してるよね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0